2015年08月26日

漫竜杯Vのルールについて

漫竜杯Vの開催まで2ヶ月を切りました。

ここで今回の進行・ルールについてご案内します。
前回までとほんの少しだけルールを変更しましたので、参加を予定されている方はご注意ください。

<予選>(参加者全員→16名)
参加者全員で予選を2試合行っていただきます。2試合の合計点数の上位16名が2回戦へと進出となります。
単純な獲得点数の合計点で争いますので、組み合わせ対戦内の順位は関係ありません。いきなり強豪と当たっても心配する必要はありません。
予選の対戦組み合わせは当日のエントリー順を元に運営側で決定します。

ここからが前回までとの変更点になります。
・予選第1試合目は「漫画・ノベル」ジャンルの難易度「EASY」を選択して対戦します。
・予選第2試合目は「漫画・ノベル」ジャンルの難易度「NORMAL」を選択して対戦します。

予選では難易度HARDを使用しませんので、ご注意ください。

なお参加人数が16名に満たない場合は予選は行いません。
(また万が一、予選点数が同点で上位16名が決定しなかった場合は特別に予選勝ち抜き決定戦を行いますが、まあないでしょうw)

<2回戦>(16名→8名)
2回戦は、「漫画・ノベル」ジャンルの難易度「HARD」を選択して対戦します。
各対戦組み合わせの上位2名がそれぞれ準決勝へと進出します。
対戦組み合わせは予選勝ち抜け者上位から順番にクジを引いてもらい決定します。
万が一、各対戦で2位と3位が同点だった場合は、特別勝ち抜き決定戦を別途行います。

<準決勝>(8名→4名)
準決勝は、「漫画・ノベル」ジャンルを使用して対戦します。
難易度はEASY・NORMAL・HARDのいずれを使用しても構いません。
各対戦組み合わせの上位2名が決勝へと進出します。
対戦組み合わせは、2回戦の勝ち抜け上位の方から順番に希望する組・座席を選んでいただきます。
(2回戦1位の獲得点数が高い方から順に4名→2回戦2位の獲得点数が高い順に4名)
万が一、各対戦で2位と3位が同点だった場合は、特別勝ち抜き決定戦を別途行います。

<決勝>(4名)
決勝は、「漫画・ノベル」ジャンルの難易度HARDを選択して対戦します。
前回までは決勝は1発勝負でしたが、今回は4人対戦で1位を最初に2回取った選手を優勝とします。したがって少なくとも2試合、最大で5試合行われる可能性があります。
2位以下の順位は、決勝戦の平均順位の低い方から順に決定します。平均順位が同一だった場合は決勝戦における総獲得点数の高い方から順に決定します。
(万が一、決勝戦で同点数の1位が発生した場合は、対戦内で最高の点数と同一の点数を獲得した選手全員を1位を獲得したものとしてカウントします。これにより1位獲得を2回行った選手が2名以上になった場合は、その選手による優勝決定戦を特別に行います。)


今回のルール・進行はこのとおりとなります。
前回までと若干変更になりましたが、お間違えのないようよろしくお願いします。
何かご不明な点がありましたら主催までお尋ねください。


posted by いすと at 19:27| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。