2013年04月22日

第3回漫竜杯の概要について

皆さんこんばんわ。

突然現れた天青魔龍にうつつを抜かしていたら、気がつくと第3回漫竜杯まであと2週間を切ってしまいました><

さて、今日は漫竜杯の概要・進行等についておおまかに説明しておきたいと思います。
今回初めて参加してみようかな?とお考えの方もいらっしゃるでしょうから、簡単な流れをご説明します。

今回の漫竜杯も第1回・第2回と同様のルールで行います。
もちろん使用することができるのは、漫画・ノベルジャンル星5のみとなります。参加される方はかならず漫画・ノベルが星5になっているカードをご使用ください。

※基本的に参加人数の上限は設けない予定ですが、当日の参加状況によっては多少ルールを変更させていただく可能性があります。

<予選>
参加者全員で2戦ずつ行い、2戦の合計点数上位16名が2回戦進出です。
単純な合計点数のみで決定しますので、同じ組の対戦相手が誰になろうと予選ではまったく関係ありません。完全に自分との戦いとなります。
いかに普段の力を出すことができるか、プレイヤーの安定感が問われることとなるでしょう。

<2回戦(16名)>
4人×4組に分かれて対戦していただきます。組み合わせはくじで決定します。
各組上位2名が準決勝進出となります。

<準決勝(8名)>
4人×2組に分かれて対戦していただきます。組み合わせはくじで決定します。
各組上位2名が決勝進出となります。

<決勝(4名)>
決勝戦は単純明快1発勝負です。

以上が主な概要となります。
過去2回とも参加者は40名を超え、全日程の終了までだいたい5時間〜6時間かかりました。
今回も午後2時開始で、午後8時頃までには全日程を終了したいと考えています。
大会の円滑な進行に皆様ご協力いただきますようお願い致します。


posted by いすと at 19:59| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。